揺ぎない信念から生まれる創造力

事業ビジョン

八鉄精神の遺伝子を受け継ぐ独自の技・工法で『世界一』を目指すオンリーワン企業

企業ビジョン

創生:夢ある企業へ
一人ひとりが成長!創造・先取・挑戦!

■会社概要

社名 八鹿鉄工株式会社
所在地 〒667-0024 兵庫県養父市八鹿町朝倉200番地
創業 昭和16年2月
資本金 55,000,000円
代表者 寺田 謙二
事業内容 農業用機械・生活関連機器製造業
主な取引先 ・ヤンマー株式会社・ヤンマー農機製造株式会社
TEL・FAX
総務部 TEL:079-662-7111
FAX:079-662-7118
アグリ事業部 TEL:079-663-2333
FAX:079-663-2334
管理部 TEL:079-662-7112
品質管理部 TEL:079-662-7119
製造部 TEL:079-662-7114
資材部/原価部 TEL:079-662-7114
研究部 TEL:079-662-7116
FAX:079-662-7117

■会社沿革

昭和16年2月 八鹿鉄工有限会社を設立。
昭和17年5月 軍需品の下請加工を開始。
昭和23年3月 八鉄式わら切機を考案、全国に製造販売を開始。
昭和25年3月 八鹿鉄工株式会社に組織変更。
昭和26年6月 第2工場を増築、木製プーリーの飛躍的増産。
昭和29年9月 飼料さい断機の研究が完成。その後数種の新機種を開発し販売。
昭和37年7月 農用トレーラー車輪の生産を開始。わら切機の生産を併行。
昭和44年5月 コンバイン用カッタを開発し、コンバインメーカー
昭和54年6月 ビーンハーベスターを開発し量産開始。
昭和55年2月 田植機側条施肥機を開発し量産開始。
昭和56年12月 ビーンスレッシャーを開発し量産開始。
昭和57年6月 湛水土壌直播機を開発し量産開始。
昭和57年11月 小型トラクター用キャビン量産開始。
平成3年12月 トラクター用キャビン量産開始。
平成7年3月 優良事業所として長官表彰を受く。
平成11年7月 ヤンマー(株)と中国とのライセンス契約書締結に基づき、中国への技術員派遣を開始。
平成18年3月 オニオンピッカーを開発。
平成25年9月 ベジ×ふる あさくら彩園が発足し、トマト栽培開始。

ISO活動

品質と生産性の向上に職場単位で取組む全社的活動ISO9001 認証内容

トップダウンによる品質管理・生産向上活動で、当社ではISO9001を認証取得。品質管理責任者の下、部門責任者、推進委員、内部監査院員で組織構成しています。社内加工品の不良率低減や部品欠品率の減少など、短期間で著しい効果を上げています。